■プロフィール

zel

Author:zel
バトルラインをひっそりまったりプレイ中
プルルは俺の婿

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■セガチュー完全版!
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
どうすんだこれ…
先日、某氏との会話の中でグラントさんの空気っぷりに気付いたため、思わずこんなデッキを組んでしまいました。実践では滅多に使われず、かと言って弱すぎるとネタにされることもない空気カード達による"バッドスタッフ"デッキです。
やたらと重い上に攻撃力に欠け、その上何のシナジーも無いので、デッキとしての強さは空気どころじゃないんですけどね。
戦績は3勝8敗2フリーズでした。相手が事故らなきゃ勝てません…

AirD.jpg


カード毎の解説…というより感想や考察に近い文字列は続きからどうぞ。


・食料×14
全体的に重く、これは削りたくないというカードも全く無いので、かなり多めです。低コスユニットは何だかんだでどこかに出番があるんですよね…

・基本戦術×7
これが無いと話にならないです。


<空気一般兵>

・大盾剣兵
双剣と対を成すカードのはずなのに何故か不遇なユニットです。
まぁ槍は小型で倒し辛く、斧は大型を倒しやすいという特徴の違いを考えれば分かることですが。
一応戦3はあるので剣ウィニーにちょろっと混ざってたりしますが、その場合も基本的に空気です。

・赤たてがみの突撃兵
縦に2マスというテキストから新たな制圧コンボが生まれる予感もしましたが、結局は迎撃用にしか使えませんでした。味方が破棄される=アドバンテージを失っている状態でしか発動せず、自身も非常にもろいため、活躍したと思ったら何故かジリ貧状態になっていると思われます。

・クレイモア兵
ソドガやフェンサーさらに最近では紋章官と、他の2コス剣兵の陰に隠れて空気化しています。
剣ウィニーがメタに上がり、スナイパーが増えたのも逆風ですね。
もちろん戦4あるのでそれなりには強いです。強すぎず弱すぎず個性も無く、まさにこのデッキの鏡と言えるカードでしょう。

・ニンテルドナイト
確認したら1枚しか持ってなかったです。今の今まで気付きませんでした。

・エリールナイト
攻撃範囲が広いのは良いのですが、そもそも1コスユニットとすらまともに戦えず、他のユニットと連携を取るにも重いです。槍兵相手ならのらりくらりと隙間を縫って敵陣に辿り着けるかもしれませんが。
ニンジャはまだ和風ユニットという個性があったんですけどね…

・熟練の斧隊長
斧単やウィニー向きの能力ですが、斧兵故に自分のターンに自殺することは難しく、わざわざコンボで破棄するにはイットクのAT+4に比べてしょっぱ過ぎます。
牽制用としては決して悪い能力ではありませんし、イットククリスタルに混ぜたりしても面白いのですが、他の1コス斧兵に優秀なユニットが揃っているため、今一つ目立たない存在となっています。

・煙幕弓兵
2コス弓兵は山賊以外どれも空気っぽいのですが、ロマンもおっぱいもない彼を採用しました。
足止め効果は延長では意外な活躍を見せ、また密集した相手に対して使うと効果的です。
ただ問題なのは、純粋な射撃能力では弓民兵にも劣るということです。
射兵枠がこれであることが、このデッキが弱い一番の理由かも知れません。

・結界術士
槍兵の後ろにでも付けばかなり硬くなります。
しかし彼女のスキルではゼリグワンドラは防げませんし、何よりそこまでして守りたいユニットがあまりいなんですよね。あと忘れられがちなのですが、戦2なので射兵には微妙に強いです。斧兵とにらみ合ったりもできます。

・虚空の軍術士
大層な名前と事前公開された経緯から、印象に残っている人は多いでしょう。
しかし実用的には早風の方が便利ですし、その早風ですらあまり使われないのでこれはもう…
あと、何故かは解りませんが無性にむかつくんですよこいつ。何故かは解りませんが。

<空気英雄>

・弟帝グリージ
ネタにもならないというネタですね、分かります。
でもこのデッキでは貴重な戦力です。グズグズしているとヴァージンパイクやパラディンに止められてしまうので、延長前に攻め上がってポジショニングを確保します。

・プラチナ騎士グラント
さすがプラチナ騎士は格が違った。
頑張れば強くなれるのでネタにもなり切れず、厳しい条件の割に戦6と、専用デッキを組みたくなるほどのロマンも無く…せめて槍クリやネル、ゼリグがいなければ、民兵デッキの英雄枠に居場所があったかもしれません。
ちなみにこのデッキの場合、大抵は重い剣民兵です。空気の中の空気です。

・ツヴァルフ
残念な方のLE
入れ替え能力を駆使するデッキの場合、ドラゴンナイトで十分な気がします。
射撃に強く、前にも出やすいですが、そのためだけに英雄枠を使うのはどうかと思います。
まぁ大型の部類なので普通に使っても良いんですけどね。

・魔剣士マレット
実は女と知って、評価が急上昇しました。
斧兵としても射兵としても使えるため、プルルとの相性はかなりの物です。
槍相手だと結構無双できたりするんですが…3コス英雄は他に優秀なのがいますからね。
自分としては決して悪いカードでは無いと思っているんですが。

・格闘狼ガリィ・レジェンダ
ほぼマルクスです。
イットク突貫ができるらしいですが、そもそも延長前に敵陣まで大型英雄を持っていくんでしょうか。
制圧できない場面なら、わざわざイットクを使ってまで突貫する意味は薄いですし。
あとはプルルが射撃3を2体引き連れて来てるとか、ゼリグや挑発を使って合計戦闘力7or8のユニット2体と戦闘するとか、非常にまれな場面でしか違いが出ません。
パケ版限定でなければマルクスと同程度の使用頻度にはなったのでしょうが…

<空気戦術>

・食料補給部隊
端的に言えば食料の下位互換です。
もちろん食料事故をリカバリーするカードなのでしょうが、ちょっと後ろ向き過ぎる気がします。
あと、大型用の食料ブーストには向いてません。ただでさえ食料に圧迫されて少なくなっているユニットを捨てたら、その食料は誰につぎ込むんですか。
一応、序盤から大型ユニットを出してゴリ押ししたいのなら、テンポを失う馬車や使い捨てるには気が引けるパクノスより良いのかも知れません。



今回の記事は書いてる途中でだんだん気が滅入ってきてしまい、書き上げるまでに4日ほどかかりました。そもそも何で普通にグラントを活用する方向でデッキを組まなかったのか、自分でもよく分かりません。
BL-デッキ公開 | 01:33:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
毒にも薬にもならないデッキ解説おつw

むしろこのデッキで13試合したことが凄い
2009-10-08 木 09:07:07 | URL | てぃお [編集]
ほら、出来の悪い子ほどかわいいって言うじゃない

自分の場合、負けるとやる気が出るM体質ってのもあるけどねー
2009-10-10 土 21:34:03 | URL | zel [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。