■プロフィール

zel

Author:zel
バトルラインをひっそりまったりプレイ中
プルルは俺の婿

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■セガチュー完全版!
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
そういえば最近斧突貫をあまり見ない
連勝記録が17まで伸びました。
ここまで連勝すると、途切れた時に相当ヘコむかと思ったのですが
最後は特攻デッキをぶん回されて負けたので割とスッキリ終われました。


まぁそれはそれとして、今回は一口考察の第2回、一般兵の斧兵です。

斧兵は環境が変わってもあまり影響を受けないユニットが多く、
メタ的な事に関しては書くことが少ないですね…

それではどうぞ




・斧民兵
民兵デッキはもちろん、頭数の欲しい斧単でも頻繁に採用される。
槍斧がメタに上がって来た影響で斧単は減少したが、
代わりに民兵は増えたため見かける頻度はむしろ以前より高くなったか。

・バーバリアン
斧単、槍斧以外にもプルル入りの混合デッキ等で地味に使われている。
特殊布陣ユニットとしては唯一の1コストであり、コストカーブへの影響が少ないのが魅力。

・ベルセルク
1コストながらパラディンを睨める高い攻撃力を誇る反面、弓には滅法弱い。
ウルフ、エスキモーと、同じ打点6のユニットが登場したため以前ほど重宝されている訳ではないが、
弓耐性の低さをカバーできる弓プルルや大型などでは、延長の大型対策として採用されることも多い。

・バンディット
一般兵でありながら安定感のあるドローソースであり、カウンター合戦の起爆剤にもなる。
ガイアの槍使いの登場、山賊&尖兵の台頭により以前ほどの絶対性はなくなったが、
それでもトップクラスのカードであることに変わりはなく、相変わらず大人気である。

・丸盾斧兵
戦闘力2の微妙な安定感が評価されつつあった折に、ハビド&長弓の増加で再び評価が急落。
とても報われないイメージがあるが、それほど弱い訳ではないはず。
混合デッキでもよく採用されるロンパイア兵と比較してみても、決して見劣りはしていないのだが…

・勇気ある尖兵
バンディットと共に使われることの多い、優秀なドローユニットである。
移動戦術が丸々アドバンテージに変わるのは相手からすれば中々に厄介だ。
最近は弓が減少傾向にあるため、採用率も高くなっているようだ。

・熟練の斧隊長
クリスタル+イットク(or犠牲)に混ぜれば全ユニットにAtc+5が可能であり、
レディフェンサーと隊列を組めば戦闘力7のユニットも落とせる等、見所は多い。
しかし実際には、あまりに地味すぎるためか全くと言っていいほど見かけない。

・旗持ちアックス兵
戦闘力2で中立に居座るのは厳しいが、攻撃時のみ必要というAtcの性質上、さほど気にならない。
中立手前で待機したり、案内人とのコンボで奇襲に使われることが多い。
最近は心強い味方の登場により槍単でも斧をタッチすることが多く、このカードにとっては追い風である。

・スプリントアックス
斧単の最終兵器にして射単に対する唯一の対抗策である。
もちろんパトリー案内人コンボによる一撃必殺はこのゲームでも最強の部類であるが、
それ以外の場面では扱いにくく、安定感を求める場合は外されることも。

・エストリア斧兵
食料破壊デッキの基本カードであるが、まれに混合デッキに入っていることもある。
実際、食料破壊は延長まで影響が残るため、その牽制力は全ユニット中でもトップクラスである。
コストはやや重めで弓にも弱いため、その辺を他のカードでフォローしつつ運用する必要がある。

・アマゾネス
ユゥの影響による修正で、出すだけでディスアドバンテージを負うユニットになってしまった。
あまりにリスクリターンがかみ合わないが、勝敗に直結することの多い能力であるため、
偽報1枚ではどうしても不安だと言うのならば採用もアリか。

・ミスリルアックス兵
非常に多くのユニットを止められるが、自身がコスト3であるためコスト的には大体損をする。
ドラゴンナイトやプルルと組み合わせれば攻撃範囲が広がって多少は使いやすくなるが…
一応、素で突貫と強行軍の両方が使える数少ないユニットではある。

・移動する略奪者
コスト3+中立以降の制限付きということで扱いは非常に難しい。
バーバリアン1枚で止められる程度の戦闘力であるが、槍兵や弓兵にとってはかなりの脅威である。
パトリー案内人コンボでの破壊力は中々に魅力的ではある。
未分類 | 19:17:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。