■プロフィール

zel

Author:zel
バトルラインをひっそりまったりプレイ中
プルルは俺の婿

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■セガチュー完全版!
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Samurai, the Gentlemen of Japan
本来の予定より大分遅れてしまったデッキ公開です。
これメインで回してたのいつ頃だろう…

今回紹介するデッキは、BLCメンバーの徳井さんが使用されていたデッキから着想を得ました。
徳井さんには、この場で改めて御礼申し上げます。

では、デッキレシピは続きよりどうぞ


武士デレ

コンセプトは「サムライ+パトリーって素敵!というか徳井さん素敵!」です。

千剣もパラディンもミョムトも居ないので延長で詰む事もありますが、2コス勢(ジーク以外)がやたらと強いので4回に3回ぐらいは制圧できます。
もちろん、斜め強行軍を諦めてアサシンやその他の各種定番ユニットを入れた方がもっと強くなるんですけどね…

それでは以下より、各カードの個別解説です。


食料×13
2コス中心のデッキということで、これぐらいが標準的な枚数かと思います。


一般兵

双剣兵士×1
剣単の定番ユニットなので、特に説明は不要でしょう。このデッキは槍兵に中立を抑えられると厳しいので、本当なら2枚欲しいところです。もちろん、槍兵以外が相手でも決して弱くはありません。

高給取りの老兵×1
基本的に制圧を目指すデッキですが、実際には延長に突入してしまうことも多いため投入しました。1コス弓兵で止まらない唯一の一般兵でもあるので、対弓用の盾として延長前に出すこともあったりします。

サムライ×2
このデッキの主役であり、最も扱いづらいユニットです。
パトリーと組み合わせれば、最大の弱点である前方への攻撃が可能となり、1コストとは思えない牽制力を発揮します。
どちらかと言えば中立付近の攻防に役立つカードですが、やはりロマン的に斜め強行軍による制圧を狙っていきたいところです。

ロンパイア兵×2
剣デッキのみならず、様々なデッキでおなじみの強力なカードです。この手のデッキで不足しがちな打撃力をキッチリ補ってくれます。Atc型ということで、パトリーとの相性も上々です。

大剣の紋章官×2
剣デッキ専用ではありますが、非常に強力なドローエンジンです。個人的には一般兵としては最強クラスだと思っています。
戦線を支えつつ、パトリーのドロー確率を上げてくれる、このデッキのエース的存在です。

白百合の騎士×2
剣兵との相性の良さで知られる、擬似司令官カードです。
中立を確保できた時は非常に強力で、一方的な試合に持ち込めます。
また自身も騎兵であるため、パトリーや配置転換と組み合わせることで、相手のスキを突いて制圧することも可能です。

スロヴィアドラグーン×2
サムライをフォローするための騎兵です。制圧狙いのデッキなので、攻撃向きのこのユニットを選択しました。
案内人やアサシン(このデッキには入っていませんが)で即座に俊足になれるため、中立にユニットが居なくても牽制力は下がりません。

嵐のラッパ吹き×1
いつものカードです。本当なら2枚入れたいところですが、どうしてもスペースが見つかりませんでした。
今回は白百合がいるので、とりあえず1枚で我慢することにしました。


英雄

迷走せし者ツヴァルフ
色々と迷走した結果、何故か彼が入っていました。
ウィルラやミョムトの方が単純に強いのですが、強行軍の使い道を増やしたかったのと、サムライや他のユニットとのシナジーが良い感じだったので採用しました。
一応弓に強い大型ユニットなので、細かいことを抜きにしてもそれなりには強いです。

世界中の守人マナ
1コストという軽さがありがたい万能ユニットです。
サムライのフォローに、弓兵への牽制にと八面六臂の活躍をしてくれます。

勇者の馬パトリー
このデッキの中心となるユニットです。ここ最近のマイブームです。
とりあえずパトリーさえ居れば常に制圧の可能性が出てくるので、多少無理してでも早めに布陣しておきたいところです。

変態内なる仮面ジークムント
変態的な動きで攻守にわたって活躍してくれたり、くれなかったりします。
斜め強行軍による制圧は非常に防ぎ辛い上、パトリーがいれば中立からでも狙えます。
白百合による強化状態ではプチミョムトと化すため、延長戦でも非常に強力です。ただし、射撃耐性の低さは少々問題ではありますが…

伝説の捕食者パクノス
定番の食料ブースト英雄です。レイダとどちらを使うかは迷うところですが、このデッキは前線を張れるユニットが少ないこと、剣デッキの割に射撃耐性が低いこと、アサシンが居ないことなどからこちらを採用しました。


戦術

三種の神器&遺跡
まぁ説明不要ですね。アンブッシュはパトリーに使いたいので可能な限り温存します。

ビゼンナガミツ
貴重な強化戦術です。ドローが付いて汎用性のある会心の一撃の方が良いような気もしますが、万が一の場合を考えてこちらになりました。本当なら両方入れておくのがべストなのですが…

偽報
相手のカウンターを外したり、サムライに横付けされた時の返しとして使えます。
前線を張れるユニットが少ないので、初手でモタついた時に中立を奪い返すための保険としての意味合いもあります。

強行軍
剣デッキ御用達の制圧用戦術です。特にサムライやジークムントによる斜め強行軍は非常にロマン溢れる制圧コンボとして有名ですね。
このデッキにおいては、ツヴァルフを離れたユニットと入れ替えるという使い方もあります。

現地の案内人
パトリーを使う以上、無くてはならない戦術です。
特に、延長直前で勝負を決めに行く時に使用するのが効果的でしょう。
白百合による強化やスロヴィアドラグーンで奇襲するのにも使えます。

迅速な配置転換
相手の虚を突ける要素の少ない剣単にとっては貴重な移動戦術です。特にこのデッキはサムライとの相性が抜群ですね。
もちろんこのデッキは騎兵が入っているため、そちらに使用する機会も多いです。


というわけで、久々に大会とは関係の無い普通のデッキ紹介でした。
サムライは扱いにくいユニットではありますが、1コストなので他のユニットによるフォローがしやすく、使ってみると中々に楽しいので、もしよろしければ色々と試してみて下さいな。

それでは、今回はこの辺で。
BL-デッキ公開 | 01:19:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。